二酸化炭素削減や節電のできるエコ家電には、様々な製品がありますが、今すぐほしいのは、空気清浄機でしょう。

エコ家電を買うなら この空気清浄機がオススメ
エコ家電を買うなら この空気清浄機がオススメ

エコ家電を買うなら空気清浄機

エコ家電を買うなら この空気清浄機がオススメ
今年初めから話題になったのは、PM2.5という物質です。これまで知られなかったこの名前は今や、日本中に広がったと言えるでしょう。PM2.5は中国北京市の濃霧の写真と共に配信されました。急激な工業化の影響で、中国では日本の総面積のおよそ3倍もの面積に、この大気汚染が広がっているというニュースは、私たちを驚かせました。また北京市では、この大気汚染による呼吸器の疾患で、病院が満員になっているという驚くべき実態も報告されています。そのため日本ではエコ家電の一つとして知られている、空気清浄機もたくさん売れているというのです。

この話題に日本人が関心を持つようになったのは、この大気汚染が偏西風によって日本列島にも流れてくると言われるからです。実際2月後半から3月にかけて、九州や西日本、また関東にまで中国からの大気汚染物質が及んでいることが明らかとなりました。問題はPM2.5です。専門家によればこの物質は、日本が四日市市などの公害で経験したものと同じだということです。長い努力により、日本はこの公害問題を解決してきましたが、改めてまた他国から運ばれることになったのは皮肉なことです。PM2.5は硫化化合物と言われるもので、大量に吸い込むと呼吸器疾患や心疾患また脳梗塞なども引き起こす可能性があるといいます。そこで現在国や各自治体では、PM2.5の許容値を超えた場合は、警報を出すなどの方針を明らかにしました。またマスクの着用、部屋における空気清浄機の使用など、対策を打ち出しています。これまでは節電や二酸化炭素削減などの方針で、エコ家電の普及が主張されてきましたが、今では健康のためというのも一つの目標になったといえましょう。

今まで購入をためらっていた空気清浄器ですが、私もようやく購入にこぎつけました。幸い電気店ではバーゲンセールが行われていたので、かなりお得な価格で手に入れることができました。有名メーカー2社の製品がありましたが、店員の勧めもあって一方の製品を選びました。中国でも人気のメーカーだそうです。もちろんエコ家電であり、電気代も安いので迷わず購入しました。製品が届くと早速つけていますが、最近の花粉でアレルギーが出ていた家族にも好評です。今までより室内にいてもアレルギー症状が若干緩和した気がしています。にわかに話題になったPM2.5ですから、すぐにでも手に入れたいのが今空気清浄器ではないでしょうか。